FC2ブログ

平尾誠二氏と規律と自由 

まさか、平尾氏が亡くなるとは…。いや、驚きです。



で、こちらの動画で元ラグビー日本代表の松尾氏が語っている「セオリー」と「個人の判断」についての下りは頷けるところが多いですね。
これは個人的にはサッカーでも同様のところはあると思っていて、要はセオリー(戦術)と個人技は両方必要であると思っていて、
局面局面でそのどちらを行うかの判断力が大切であると、ここ数年切に感じてます。

まぁ、戦術的にセオリーの割合が多くなる戦い方もあるとは思いますが、あまりにそれを重視すると判断力を超越した「空気」に支配される傾向があるのはこれまでの様々な歴史から学びたいところです。

日本人は一つの目標が設定されたときには一致団結して立ち向かう強さを発揮しますが、逆にその強さゆえ、設定した目標自体を揺るがすような意見は徹底的に排除するような特性を持っています。
引用元



平尾氏のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/23 Sun. 14:03 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« プレミアリーグ「チェルシー対マンU」感想文 酷い、ヤバイ、笑う  |  プレミアリーグ「チェルシー対レスター」感想文 3バックでいいのかも »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/391-2f6b117e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2019-08