FC2ブログ

プレミアリーグ「チェルシー対マンU」感想文 酷い、ヤバイ、笑う 

チェルシーが良かったというか、マンチェスター・ユナイテッドが酷すぎたという感じかな。

いやー、ホント、マンチェスター・ユナイテッドの守備組織は酷いものですね。まるで、昨年のチェルシーを見ているみたい(笑)。

組織として連動してないし、個の守備能力も駄目となれば、そりゃ4失点しますよ。以下、見ててだめと思ったところ。


・普通、ゾーンで守るときは相手の「攻撃の選択肢」を消していって、パスコースを読んでインターセプトを狙うというのが定石。
・そのためにはボールホルダーの近くにいる選手の守備の動きに合わせて、後ろの選手が連動して守備することが必要になるのだけど、前のプレスかける選手と後ろのボールをかる選手がイメージを共有できてない。というか、前の選手がプレスに行かな過ぎ。
・もちろん、下手なプレスをかけて組織が崩壊するよりも「とりあえず特定ポジションで不動」というのでも、場合によってはいいのかもしれんけど、チェルシーくらいの相手でそれは無理。
・チェルシー相手なら、中盤や最終ラインにもっとガツガツと当たっていくのが基本のはずなんだけど、なんというか自由にさせすぎ。
・前にも書いたけど、最近のモウリーニョのチームは選手に躍動感がないのが致命傷なんですね。借りてきた猫というか、選手が本質を理解してないで形だけで守備しているのがバレバレというか。仏作って魂入れず状態。または、なんかの本で読んだ通りのマニュアルデートで、それをこなしているだけでつまんないというか。


ほんと、モウリーニョどうしちゃったんだろ。もしかして本人じゃなくて、クローン?


サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/26 Wed. 02:01 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 久々にサッカー日本代表について 最後通牒ゲーム  |  平尾誠二氏と規律と自由 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/392-0823b1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30