FC2ブログ

プレミア「チェルシー対ハル」感想文 いいFWとは? 

かなり時間経ってしまいましたが、ハル戦について。

ディエゴ・コスタの良さって、やっぱシュートの上手さにあると思うんです。

・ゴールキーパーが取りにくいコースへ正確にシュートが打てる
・宇宙開発しない
・シュートは強さよりもうまさというかセンス

最初と最後の項目は内容が被っているところはありますが、要は「ゴールを決めるセンスがある」ってことです。
キャプテン翼でいうところ(例えが古い)の、日向小次郎のような剛なシューターって、実はFWに求められてない
と思っていて、それよりもどんな弱いシュートでもゴールできることが「センスがある=いいFWの条件」みたいな感じ。

で、このハル戦の先制ゴールも、そんなコスタの「うまいシュート」が印象的でした。モーゼズからのゴロのセンタリングを
うまくミートしたゴロシュートでしたが、狙ったコースが絶妙なんですよね。下手なFWだとコース狙いすぎて枠を外してしまうケースがよくあるんですが、
コスタはそうではなくゴールキーパーが取りにくいところを的確に狙えているケースが多いのがすばらしい。

また、ウイングバックのセンタリングから生まれたゴールでしたが、何度もいうように今のチェルシーはウイングバックがある程度働ければ強いわけで。特に難しい試合ではなかったという印象でした。

リバプールとアーセナルとの直接対決でそれなりの結果が残せれば、このまま最後までフィニッシュできそうですな。



サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/28 Sat. 22:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« ランパード引退に寄せて  |  プレミア「レスター対チェルシー」感想文 ウイングバックとコンパクト »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/408-7393c062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30