FC2ブログ

アーセナルも採用するとなると、3-4-3は4-4-2の進化系なのか? 

アーセナルの3-4-3とチェルシーのそれが同じかどうかはわかりませんが、アーセン・ベンゲル監督が昨日の試合というか、今シーズン3-4-3を導入していることは非常に興味深い。

昨シーズンから採用しているチェルシーに倣ってだとすると、要は戦術的なトレンドからの採用ということになるんでしょうか。

そのあたりのトレンドについて詳しくないのですが、単なる4-4-2以前の戦術への回顧というよりも、従来の4バックからの?進化系という位置づけになるのだとしたら、それは非常に興味深い。まぁ、その昔のウイングバックを配した3-5-2への回顧とも言えるのかもしれないですし、コンテ監督がイタリアから持ち込んだものと考えるとトレンドもクソもないとも思っているのですが、アーセナルがそのシステムを採用となると、もしかしてと思うわけでして。まぁチェルシーの場合、キーマンとなるアザールを活かすため&サイドバックの人材不足を補うためのシステムって感じでしたので、「トレンドの戦術ありき」って感じではなかった気はしていたのですが、アザール的な選手がいるわけでなく、サイドバックの人材も豊富なアーセナルがそれを採用となると、ちょっと考え方を変えてもいいのかなって気がしたわけでして。

というわけで、以下、新しい戦術のトレンドとした場合に、その「3-4-3」の主な特徴についてまとめておきましょう。

・「守備時5バック⇒攻撃時3バック」という攻守のシステム的なメリハリ。
・ウイングバックを採用することで、4-2-3-1の時に起こりがちな「前後分断」を解消。
・従来のウイング的な攻撃のコマの守備範囲を軽減。
・3トップのトラインアングル、ウイングバックを中心としたトライアングルなど各所でコンパクトな形を作りやすい。

もちろん弱点はありますし、アーセナルの3-4-3はチェルシーのものと同じでないかもしれませんが…。


サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/18 Mon. 14:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12』読書感想文   |  プレミアリーグ「チェルシー対アーセナル」感想文 こりゃ、プレミア連覇は厳しいな »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/419-48865b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30