FC2ブログ

プレミア「ストーク対チェルシー」感想文 サッカーとは基本つまらないスポーツですが。 

酷評したあとにその選手が活躍するというのはこのブログではよくあることですが、その例の通りモラタ選手がハットトリックの大活躍でした。

ストークの守備が「あれ」だったことは多分にありましたが、それでも、きちんと結果を残せたのは事実ですし立派です。連携というよりも個人の技でゴールした感じでしたが、ゴールの嗅覚的なものは備わっていることが証明された気もしますので、そこは評価したいですね。この調子でがんばってもらいたいです。

というわけで、試合は早い時間にチェルシーが先制して、その後も危ないところがない展開に終始した感じで「ブリタニアでのストークは気をつけろ」という格言が嘘のような楽な展開となりました。ストークに怪我人がいたかとかよくわからないですが、手強いときの「ハードな守備と高さ攻撃」がなく、特にストロングポイントを見いだせないまま試合終了となったのは敵ながら心配です。もう一度、自分たちの原点に戻ってストロングポイントを確認していただき、他のビッグクラブからしっかりと勝ち点を奪っていただきたいものです。

チェルシー的には若いセンターバック陣がそれなりに機能したのは収穫でした。采配ではイエローカードをもらって弱っていたマルコス・アロンソをい時間帯で交代させたさせたのは見事でした。変に退場者出して数的不利になると厳しかったと思うので、そのあたりの状況に応じた采配は流石ですね。

選手ではウイリアンとバカヨコがいまいちだったのを除けば、あとは全員合格点だったという感じでしょう。

というか、要は特に語ることのない凡戦だということでしょうか。サッカーのつまらなさを凝縮したかのような。まぁ、サッカーとは見る人によっては、基本つまらないところがあるスポーツであると思っているのですがね。それでも見るのは、宗教的な何かに近い感じ? 以上です。



サッカー ブログランキングへ
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/24 Sun. 19:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« ハリル「ポゼッションがすべてではない」というメッセージの危険性について  |  『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12』読書感想文  »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/421-bc3ee527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30