FC2ブログ

プレミア「ブライトン対チェルシー」感想文 他の選手を活かすプレイ 

ブライトンの守備がかなりゆるかったところはありましたが、バチュアイ・アザール・ウィリアンの3人の連携が機能したことが勝因なんでしょう。バチュアイは決定力がイマイチなところが玉に瑕ですが、他の選手を使うのがうまい点は評価したいですね。もっともプロの世界では「FWに求められるのは決定力」であると思うので、そこが劣るようですとレギュラー奪取は難しいとは思うのですが、モラタにも、もう少し「他の選手を活かすプレイ」を磨いてもらいたい気はしますね。

アザールはさすがでしたが、ペナルティエリア周辺でスペースを使えると余裕で仕事ができる感じなのでしょう。特に得意のドリブルが威力を発揮してましたし、シュートも見事でした。あと、ボランチのあたりまで下がってボールを受けての「ゲームメイク」も素晴らしかった。

今のチェルシーはセスク不在でカンテとバカヨコのボランチだと、ほとんど攻撃の起点になれてない感じなので、2列目の選手が下がってその役目をする必要があるわけですが、そうすると今度は前線の人数が足りない場合がでてきてしまうわけで。本当は、ボランチにもう少し攻撃の起点になれる選手がほしいんですよね。1月に獲得したバークリーにはそうなれる可能性が高いんですが、コンテ監督は総合力や全体のバランスを考慮してボランチに起用する選手を決めると思うので、そのあたりを踏まえて今後どうなるか期待したいです。


サッカー ブログランキングへ






スポンサーサイト

Posted on 2018/01/21 Sun. 00:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« プレミア「チェルシー対ワトフォード」感想 というか守備崩壊について  |  プレミア「チェルシ-対レスター」感想文 モラタがんばれー »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/438-fd536095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30