FC2ブログ

プレミア「マンU対チェルシー」感想文 ボランチの人選とレベルす 

失点の仕方が残念でした。

チェルシーのボランチの2人は守備的なはずなんですが、「前に出るプレス」はいいけど、「カバーリング」というか「最終ラインとの連携した守備」はイマイチなんですよね。

対戦相手のマンチェスター・ユナイテッドのボランチのほうがそのあたりの守備がしっかりできていた感じで、その差がそのまま結果に繋がった感じはしました。

まぁ、チーム全体のバランスを考慮すると、これ以上ボランチに人数はかけれらないのかもしれませんし、この2人が「オールド・トラフォードでの戦い」ではベストという判断だったのかもしれませんが、ぶっちゃけカンテとドリンクウォーターではふつうに「選手のレベル的に」このレベルの戦いでは厳しい気はしました。もちろん、これから大成する可能性はあるのでしょうけど。


サッカー ブログランキングへ





スポンサーサイト

Posted on 2018/02/28 Wed. 01:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« プレミア「マンチェスター・シティ対チェルシー」感想文 醜いアンチフットボール  |  プレビュー「対マンチェスターユナイテッド」 時代遅れ同士のチキンレースを制するのは? »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/444-b3ce6416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30