FC2ブログ

ハリル解任の本当の理由は、リバプール? 

まさか、このタイミングでハリルホジッチ監督を「解任」とは! よく、このタイミングで決断したなぁ。

理由は、以下の報道を読む限り、「コミュニケーション不足」とか「総合的な判断」とか「1%~2%の勝率UP?」とか書かれてますが、コミュニケーションに関してはなんとなく納得はできます。ただ、総合的な判断と1%~2%の勝率UPに関しては、ぶっちゃけ、あまりその理由にまったく説得力はない(笑)。この説明聞いて、人によってはまったく納得できないのも当然かと思います。

ただ、マリ戦、ウクライナ戦、この試合期間と後において、選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきたということ。そして、今までの様々なことを総合的に評価して、この結論に達しました。私は1%でも2%でも、W杯で勝つ可能性を追い求めていきたいと考えています。そのためにこの結論に達しました。
(中略)
 「この(解任という)決断をしなければ、私の責任は無かったのか? その時、その時、決断しなければ。辞める辞めないを軽々に言うべきではないが、1%でもベスト16に入れる可能性を高める、そのための決断をした。それが私の責任だと思ってます。技術委員会が機能していなかったというのは、全くそんなことありません。監督主導のサポートをしっかりしていたから。責任はその都度、考えないといけない。責任を恐れて何もしないのではなく、今の状況で少しえも勝つための決断をしていくのが、私の責任だと思っています」
引用元



特に、それなりに濃いサッカーファンの方にとっては「日本サッカー協会はけしからん」という方も多いのではないでしょうか。

とにかく、ハリルホジッチに対しては、こんなクソみたいな協会と契約し、短い準備期間でW杯予選を突破してもらったのに、最後に砂までかけられて本当に申し訳ない、ありがとう、お疲れ様でしたと言いたいです。できれば、違約金なんかものともせず、フランスで暴露本を出版してもらって、道連れで田嶋会長のクビをふっ飛ばしてもらいたいところですな(笑)。
引用元


ガセッタさん怒ってますね。もともと、日本サッカー協会が気に入らない感じだったみたいなので、尚更なんでしょう。個人的には、あまりハリルホジッチを支持してなかったし、どちらかというとやっている事自体が「つまらない」と感じていたので、ここまで怒りはまったく無いです。それに以下の引用に関しては、「?」というか、サッカー観が違うのだという感じですし。というか、日本の選手に対するこの暴言はどうかなって思いますけどね。

代表でも何人かの選手が、縦に速いだけでは厳しい、時にはボールを回す時間も必要と語ってましたが、日本がW杯で戦ってボールを回す時間なんて、相手がリードした状態でペースを落とした時か、後半の終わりに相手が疲れて足が止まった時ぐらいしかあり得ませんよ。それだけ、世界のサッカートレンドに対する日本選手の意識は遅れてしまっているのです。
引用元



ただ、要は田嶋さんの「解任の理由」がきちんと説明できてないので、いろいろ不思議に思える面があるのは確かであるとは思う次第です。

「世界のトレンドに遅れている」
「本田を使用しないのはけしからん」
「悪くはないけどサッカーがつまらない」
「グラウディオラは好きだがモウリーニョは嫌いだ」
「リバプールがシティに勝ったのを見て、ビビビと感じた」
「おれはクライフの生まれ変わりだが、アンチフットボールは嫌いだ」

とか、もっと具体的に説明してほしかったところです。まぁ、きっと田嶋さんが「本当の理由」を言えない理由があるのかもしれないし、「本当の理由を言ったら失礼にあたる」または「笑われる」面があると思っているから、こうなった気もしますし…。まぁ、たぶん、そういうことなんでしょう。

ちなみに「スポンサー」とか「電通」とか悪く思っている人が多いみたいですが、そこまで目の敵にする必要はないかと思うんですけどね。

どう考えても「金」は必要です。W杯とかサッカー日本代表とか、ビジネスですから。もちろん汚職や詐欺は言語道断ですが、そうではないのなら、それに関係する「スポンサー」や広告代理店を抜きに語るのは違うかなと。もちろん、どこまで「それ」を考慮するのかは難しいところですが。例えば「ドイツW杯で中田選手がビジネスを優先していた」とかいう噂もありますが、それだって必要だったんでしょう。

日本サッカー協会は16日、東京都内で臨時評議員会を開いて2018年度予算を報告し、来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会での8強進出を想定し、経常収益など約234億9000万円の収入を見込んだ。W杯8強に進んだ場合、準備金と賞金を合わせて1750万ドル(約19億7800万円)が得られる。経常費用など全体の支出は約236億5000万円で、予算規模は過去最大。
引用元




というニュースもあったみたいですが、要は「ベスト8」を本気で目指しているということなんです。だから、解任したということだけは確かかなと。

個人的には、「リバプールがシティに勝ったのを見て、ビビビと感じた」が本当のハリル解任理由であってほしいと思っているんだけれど。


サッカー ブログランキングへ




スポンサーサイト

Posted on 2018/04/10 Tue. 00:32 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« ハリルホジッチ解任を「マネジメント論」から考えてみよう  |  プレミア「チェルシー対トッテナム」感想文 今期総括的な »

コメント

協会が批判されるのは当然でしょう。
会長が自身の責任について言及した点以外に納得できる要素はありませんでした。
こういうときにスポンサーの問題が指摘されるのも日本のサッカー人気の低さとザック・ジャパン時代の人気の高さゆえでしょうね。

前にも書かせてもらったようにハリルは不器用すぎたと思います。
選手選考のためと割り切って結果度外視の試合を繰り返していたようにみえましたが、
そのやり方に理解を求めることをしてこなかったと。
「敵を騙すにはまず味方から」という解釈もあるとはいえ、それで味方がついてこなくなってしまったら・・・という感じですね。

なんにせよこのタイミングでの交代劇は観てる側からしても不本意ですし、
どんな形であれ集大成を見せられないままの幕切れとなってしまったことは気の毒です。
そもそも選手の士気が低かったら意味ないんでしょうけど。

ボールス #5RWdpE0w | URL | 2018/04/10 10:31 * edit *

Re: タイトルなし

> 協会が批判されるのは当然でしょう。
> 会長が自身の責任について言及した点以外に納得できる要素はありませんでした。
> こういうときにスポンサーの問題が指摘されるのも日本のサッカー人気の低さとザック・ジャパン時代の人気の高さゆえでしょうね。
>
> 前にも書かせてもらったようにハリルは不器用すぎたと思います。
> 選手選考のためと割り切って結果度外視の試合を繰り返していたようにみえましたが、
> そのやり方に理解を求めることをしてこなかったと。
> 「敵を騙すにはまず味方から」という解釈もあるとはいえ、それで味方がついてこなくなってしまったら・・・という感じですね。
>
> なんにせよこのタイミングでの交代劇は観てる側からしても不本意ですし、
> どんな形であれ集大成を見せられないままの幕切れとなってしまったことは気の毒です。
> そもそも選手の士気が低かったら意味ないんでしょうけど。
コメントありがとうございました。「不器用すぎた」は同意です。トルシエのダバディは偶然の出会いだったのかもしれませんが、協会にも選手にもマスコミにも「考慮」すべき点はあった気はしますね。政治的な策略が。

doroguba #- | URL | 2018/04/11 00:02 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/452-f3775f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30