FC2ブログ

プレミアリーグ「チェルシー対ウエストハム」感想 センターバックとアザールシステム 

「シーズン終盤戦もクリステンセンの活躍に期待しているよ。今、チームにはセンターバックの選手が4人いる。シーズン終了までローテーションをしながら、全員に出場機会を与えていきたい」
引用元

4人って誰だろう。センターバックって最終ラインの3人のことを指しているのか、それとも3人の中の中央のポジションの選手のことを示しているのだろうか? そして、そこにダビド・ルイスは含まれているのだろうか? 

ウエストハム戦の失点は不運な面もあったと思いますが、ケーヒルの対応はもう少しやりようがあった気もしています。3バックの場合の中央選手の役割は重要だと思ってまして、バイタルエリアのケアとカバーリングの判断を含む守備陣のリーダー力みたいなものが求められると思うんですよね。

で、ぶっちゃけケーヒルはカバーリング力はあると思うけど、前に出てバイタルエリアを使わせない守備がイマイチのように感じてます。リーダー力はそれなりなのかもしれないけど、攻撃的な守備を指揮できないところが問題なのかなと。

攻撃的な守備に感してはダビドルイスのほうが優れていると思っていて、昨シーズンは「彼なり」のリーダー力を発揮して守備陣を支えていたと思うんですよね。それに比べて、今期のクリステンセンはがんばってはいるけど、攻撃的守備のリーダー感が感じられないところがあって、それが守備陣がイマイチなところにつながっている感じがしてます。漠然とした主観論ではあるかもしれないけど、カリスマ的なものもまだ足りない感じなんですよね。


あと、この試合もそうでしたが「中盤の攻撃力不足」はやっぱ問題なんですかね。マンチェスター・ユナイテッドがポグバのゴールでシティに勝ったのは印象的ですが、常勝軍団を目指すには往年のランパードみたいな攻撃力&決定力がある選手は必要かなと。まぁ、その人材不足を補うための「3-4-3」なのかもしれませんし、昨シーズンはそれでうまくいったのですが、「タレント不足を監督の戦術で補う」サッカーではプレミアトップ4入りは厳しいのかなというのが今の心境です。

要は「アザールシステム終了のお知らせ」って感じかなと思うのですが、やっぱ彼におんぶに抱っこはきついですよね。



サッカー ブログランキングへ




スポンサーサイト

Posted on 2018/04/14 Sat. 12:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« プレミアリーグ「チェルシー対サウサンプトン」感想文 勝ったけど問題はあり  |  ハリルホジッチ解任を「マネジメント論」から考えてみよう »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/454-9dda93f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30