FC2ブログ

サッカーの未来は明るいのか? 

サッカー選手の育成に関して、代表(というか国家?)がどれくらい関与すべきなのか。

フランス代表におけるジダンたちの世代に対して、「国家」がどれくらい関与したのか?
ドイツ代表におけるエジルたちの世代に対しても、同様。
ベルギー代表における、アザール・ルカク世代ってのも、同様。彼らの出現は、国の育成のおかげ?

ドイツ代表はエジルたちの世代以降は育成が失敗したのか? それとも、エジルたちが異常だったのか。
でもって、メッシはアルゼンチンが育てたのか? それともバルセロナが育てたのか?

 日本代表強化には育成が重要という意見はわかるけど、じゃあ、具体的にどうやって育成するのか?
Jビレッジ的なものを強化? それとも、中学校・高校の体育の授業でサッカーを強化? クラブレベルで国から資金提供とか?
いやいや、そこに税金は使ってほしくないね。

 モウリーニョが以前何かの番組で言っていたけど、全員がサッカー選手として大成するわけではない。成功するのは一部の人であり、ほとんどの人はサッカーで食っていくわけではない。言うまでもなく、プロのサッカー選手というのはリスキーな職業であると思うし、それを考慮して「育成強化」という話を考えるべきなのだ。

 で、数年前にレドナップが言っていたけど、サッカーで遊ぶよりもゲームで遊ぶ子のほうが多くなっているわけで、サッカーの未来はそんなには明るくないはずなのだ。 

そうでもないのかな?


サッカー ブログランキングへ




スポンサーサイト

Posted on 2018/07/09 Mon. 22:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« アンチフットボールについて、アンチフットボールをする側の理論から考えてみる  |  サッカーロシアW杯「日本代表対ベルギー代表」感想文 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/471-2815c74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30