FC2ブログ

プレミアリーグ「チェルシー対カーディフ」雑感 チャンスメイクでなくフィニッシャー 

アザールのゴール。センターフォワードがジルーになった効果というのもあるんですかね?

要は「センターフォワードのポストプレイ⇒ウイングまたは2列目のゴール」という定番の形。

もちろん、アザールから始まるワンツー、アザールから始まるドリブル突破というのは魅力で、それこそ「攻撃の基本的な形」ではあるんだけど、「チャンスメイク」ではなく「フィニッシャー」としてのアザールに今季は期待したいところです。

それって、過去のシーズンでももちろん実現できていたことなんだけど、センターフォワードのプレイスタイルや相性によって左右されてところもあったわけで。今季でいうと、モラタよりもジルーのほうが「フィニッシャー」としてアザールは覚醒する可能性は高い気はしますね。

サッリ監督のスタイルは、もうある程度は実現できていると思うのですが、この試合を見る限り、いわゆる「格下」相手に勝ち点を取り逃す確率は減る気はしますね。つまりはプレミアリーグでそれなりの勝ち点は稼げる=タイトル争いに加われる可能性はたかいかなと。一方で、「相手もポゼッション」できるそれなりのチームと対戦した場合に、どれくらいポゼッションできるのか? または、ポゼッションできない場合に、それ相応の戦いができるのか?

そのあたりが、これからの注目点でしょう。もちろん、格下相手に絶対に勝てるという保証もないのですが。


サッカー ブログランキングへ




スポンサーサイト

Posted on 2018/09/16 Sun. 17:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« プレミアリーグ「ウエストハム対チェルシー」感想文   |  プレミア「チェルシー対ボーンマウス」感想文 ポゼッションは手段です »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/482-e00d2065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2018-11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30