FC2ブログ

プレミアリーグ「フラム対チェルシー」感想文  サイドから合わせる技術ある人、手を上げて? 

まず、GKのケパについてですが、1試合のみベンチでこの試合からスタメン復帰でした。それなりのお金払って連れてきたわけですし、技術もすばらしいものをもっているし、何よりまだ若いんで、今回のサッリ監督の選択は間違ってなかったと思います。本人のやる気が空回りしただけなんでしょうし、やる気があるってことは重要です。

というわけでフラム戦。イグアインの先制ゴール、ジョルジーニョの勝ち越しゴールはすばらしかったですが、どうにも攻撃が爆発しないんですよね。少なくとも、あと1ゴール挙げることができていれば、かなり楽な試合展開になったんですが、それができない。

ある程度、攻撃の形はできているのだけど、最後のつめの部分が甘いのかなと。サイドからのセンタリングに関しては、イグアンの先制ゴールのような「技術」が改めて必要なことがわかったわけですが、ああいうシュート打てる選手が他に見当たらないんですよね。アザールにせよ、ウィリアンにせよ、イメージ的にはドリブルで崩して自らシュートか、ワンツー突破だし、コバチッチやバークレイ、カンテも同様。ああ、ダビド・ルイスからの縦一本に裏抜けてシュートってのは、できる人多いですが、サイドからのセンタリングに合わせるってのは、現状イグアイン以外うまくない感じ。で、たぶん、そういう個の技術不足が積み重なっての現状なんでしょう。

ミドルシュートについても同様。この試合ではジョルジーニョが見事に決めてくれましたが、もっとああいう形を演出してゴール量産できれば、自然と順位は上に行くはずなんです。ハドソン・オドイ? よく知りませんが、あまりシュートセンスない感じかな?

まぁ、シュートセンスある選手は、どのチームにも少ないんですけどね。

最後にフラムの監督になったスコット・パーカー。チェルシーOBとして素直に応援したいです。がんばってね。


サッカー ブログランキングへ




スポンサーサイト

Posted on 2019/03/05 Tue. 00:09 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« プレミアリーグ「チェルシー対ウルヴァー・ハンプトン」感想文 お粗末な試合  |  【音楽】オリジナル・ラブ『bless You!』感想文 求める”らしさ”と、求めない”らしさ” »

コメント

ペドロも合わせるの上手いですけど、チームとしてのチャンスメイクが右サイドのほうに偏ってるのが問題って感じですね。
アザールは自由に動いて左を空けることが多いし、ウィリアンも個人突破ばかりだしコバチッチ・バークリーも周りを上手く使えないので、右のように連携でSBが深くまで崩してクロスってほとんどないですしね。
右のような攻撃が左でできるようになればペドロもさらに活きるしカンテの飛び出しとかも活きてくるかなと思いますが、現状の選手の質だとちょっと難しいのかなって感じですね。セスクが左インサイドとかで使われていれば多少違ったかなって気もしますけど・・・。

akashi #- | URL | 2019/03/09 10:03 * edit *

Re: タイトルなし

> ペドロも合わせるの上手いですけど、チームとしてのチャンスメイクが右サイドのほうに偏ってるのが問題って感じですね。
> アザールは自由に動いて左を空けることが多いし、ウィリアンも個人突破ばかりだしコバチッチ・バークリーも周りを上手く使えないので、右のように連携でSBが深くまで崩してクロスってほとんどないですしね。
> 右のような攻撃が左でできるようになればペドロもさらに活きるしカンテの飛び出しとかも活きてくるかなと思いますが、現状の選手の質だとちょっと難しいのかなって感じですね。セスクが左インサイドとかで使われていれば多少違ったかなって気もしますけど・・・。

攻守のバランスが難しいところだとは思うのですが、相手によってある程度、戦術や起用選手を使い分けるのがベストな気はしてます。マンチェスターシティなど強豪にはゼロトップで守備重視のカウンター。格下相手には、中盤にも攻撃的な人を起用して、リスクを冒して攻めるみたいな。

doroguba #- | URL | 2019/03/11 22:54 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/512-a311ad1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2019-08