fc2ブログ

ランパード解任に寄せて 

結果至上主義のチェルシーらしい決断といえば、そうなんだけど。そもそも、なんでランパードだったの? という話になるのかな。

アザールの移籍とかサッリの辞任とかあって、「生え抜き路線」を探っていたのかもしれませんが、長くは続かないよねということで。まぁ、そういう方向転換を探ることも無駄ではない気はしてましたので、そういった意味では、ランパード政権も「いい経験」になったのかもしれませんが…。

正直、個人的には監督ランパードとしても戦術やサッカーの方向性は、あまり面白いとは思ってなかったし、試合見ててもあまり面白くなかったので、今回のフロントの決断は別に悪くはないと思っているんですが。ランパード信者の人は、怒り心頭なんですかね?

12月にクレジットカードを紛失し、スポナビライブからダゾーン継続者の私は自動的にダゾーン解約に。それっきりチェルシーの試合は見れてないのですが、コロナ禍のプレミアの試合はあまり面白くないので、とりあえず、今季はもう見ない予定。


サッカー ブログランキングへ



スポンサーサイト



Posted on 2021/01/26 Tue. 00:13 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 欧州チャンピオンズリーグ決勝「チェルシー対マンチェスター・シティ」感想 個々の守備意識  |  プレミア2020-2021「チェルシー対シェフィールド」感想文 ツィエクとコバチッチと戦術眼 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/564-bf08dd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2022-07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31