fc2ブログ

アブラモビッチとチェルシーについて 

アブラモビッチがオーナーになってからお金の力でチーム力が上がったのは間違いないと思うのですが、アブラモビッチが加わる以前だって、それなりの力はあったんですよね。
 
 アブラモビッチの意向がどこまであったのかわからないですが、今振り返ると、良くも悪くもアブラモビッチ意向は極度の結果至上主義に徹していたところが、今のチェルシーのベースとなっていた気がしております。

 アブラモビッチが去り彼が来る以前の状態に戻るのかどうかは時代が違うので、なんとも言えないところはありますが、これからのチェルシーがどう変わることになるのか。

 プレミアリーグの上位に留まって、チャンピオンズリーグ出場を狙うチームであり続けるのか。それとも、プレミアリーグ中堅クラブ、または降格争いを繰り広げるチームとなるのか。 正直、現状ですと全く予測がつきませんが、一つの時代が終わったことは間違いないのでしょう。
 
 個人的にはアブラモビッチ時代の「結果至上主義」がどこまで継続されることのかが気になるところですが、もう、これからのクラブサッカーはそういう時代ではないのかもしれませんね。


サッカー ブログランキングへ


スポンサーサイト



Posted on 2022/03/20 Sun. 16:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« イビチャ・オシム氏ご逝去の報に接して  |  「五輪開会式作曲担当 小山田圭吾さん “過去のいじめ告白”謝罪」について私見 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://chelseableu.blog.fc2.com/tb.php/567-a9b4a5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2022-07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31